トップ «前の日記(2010-03-14) 最新 次の日記(2010-03-20)» 編集

屋根の無いがれえじで涙する


2010-03-18 鮪とか鯨とか

_ [世間] 鮪とか鯨とか

おまいら、そんなに固い牛肉を食わしたいのかと。

_ [個人] 勉強

少し勉強しようと思う。が、何を勉強するかが問題だ。

_ [個人] 食器洗い機

稼動開始から一ヶ月、この間、でかいフライパンとか鍋とかは手で洗うことはあっても、皿や箸、スプーンの類は一回も手で洗っていない。便利なことこの上なしだ。要するに毎日動かしているのだが、さてこれが電気代と水道代にどう影響するか。まぁ、多少掛かり増しになったとしても手洗いには戻れないな。

洗浄力の高さには本当に驚く。毎日使っているコーヒーカップの渋が漂白せずともだんだん薄くなってきて仕舞いには取れてしまった。今や真っ白だ。ガラス類の仕上がりの美しさは絶対に手洗いでは出せない。擦り洗いしていないのにこんなに汚れが落ちるもんなんだな。すごいなぁ、技術革新。

まぁ、専用洗剤もおそらく優れているのだろうが。お試しで付いて来ているハイウォッシュジョイは全て使い切って、食器洗い乾燥機専用キュキュットに移行している。どちらも粉タイプだが、洗い上がりに差異は認められない。パナソニックが売りにしているパワー除菌ミストが洗浄に効いているのだろうか。液体タイプが推奨洗剤に付いて来なかったわけだから、このまま粉でいろいろ試していこう。

_ [misc][世間] ひかーる、光る東芝

東芝が白熱電球の製造を終了した。東芝は元々電球メーカーからのスタートだから勇気ある撤退だと思う。でもLEDランプはまだ製品としては未熟だと思う。使えるかどうかで言うとかなり微妙。直下しか明るくないとか、演色性がどうとか、いろいろ言われている。とりあえず狭いところなら大丈夫そうなのでトイレに使ってみたい気はしているが・・・。LEDランプが4000円、電球型蛍光灯が1500円、激安電球型蛍光灯が300円、白熱電球が100円、だとすると現時点で選ぶのは"激安"のやつかなぁ。3年持てば年間100円だから、電球と大差ないんだけどね(もちろん消費電力は低い)。LEDのは14年くらい持つらしい、とは言われているが、これだと年間コストは300円近いのでまだまだ高い。もちろん消費電力は一番低いが・・・2000円を切ったら買いかなぁ。

というわけで、たいていのE26ソケットには現時点で一番ランニングコストが安い"激安"を入れてある。元々家を建てるときに白熱電球を使用する照明器具は極力廃したのでE26ソケットを使用する照明器具は少なく、廊下と階段(埋め込みダウンライト)、トイレ、風呂、玄関の門灯(人感センサ/調光)、防犯灯(レフ球)といったところ(残りは直管40Wか丸管の蛍光灯)。そのうち廊下と階段の埋め込みダウンライトは元々電球型蛍光灯仕様。トイレは使用球に制限がないので早い段階から電球の代わりに"激安"を使用。風呂はユニットバスで照明は選べなかったのと、蛍光灯が使える仕様のが当時は無かったからE26*2。玄関の門灯は人感センサ/調光対応、しかもクリア電球なので代替が不可。風雨にさらされるレフ球は当面代替できない。

というわけで、とりあえず可能性があるのは風呂、ということになる。風呂場の照明は2灯あるので「自己責任」で1つは13Wの電球型蛍光灯、1つは40W白熱電球を入れて1年経過した。"激安"はもちろん密閉機器対応などではないが、高湿度な中にあっても照明器具自体に防水パッキンがあるためか意外に何ともない。どうやら大丈夫そうなので、両方"激安"でいいかなという感じだ。となると、玄関の門灯と防犯灯だけが当面残るわけだ。クリア電球とレフ球はしばらく残りそうだなぁ。



トップ «前の日記(2010-03-14) 最新 次の日記(2010-03-20)» 編集