トップ «前の日記(2007-09-19) 最新 次の日記(2007-09-22)» 編集

屋根の無いがれえじで涙する


2007-09-20 朝整備

_ [クルマ] 朝整備

朝、7:45に奥さんが息子を連れて家を出て職場へ向かう。途中、保育園に息子を預ける(保育園までは5分とかからない)。その後8時前に自分が家を出て職場に向かう。奥さんは仕事が終わるのがおよそ17:30〜18時で、急患や急変によって変動する。保育園は18時までなので間に合うかどうかはその日によってわからない。だから帰りは自分が息子を迎えに行く(もちろん定時退社前提の話であるが)。夕方、家族3人がそろうと最近ではすっかり暗い。

昨日の朝、息子をチャイルドシートに乗せて見送るとマーチから突然異音が発生、キューーーーッとけたたましい音を立てた。少しすると止まったのでベルトが鳴いた音だとすぐにわかった。しかしこれから出ようというのにどうしようもない、まぁ、昨年換えたベルトだ、切れることは無いだろうとそのまま見送った。暗いと何も出来ないのは言うまでも無いので帰ってきてからでは無理である。よって今朝の整備となった。

メシを食ってだいたいの準備を済ませ、7:15から取り掛かった。オルタネータベルトとエアコンベルトを張る作業なので10分もあればいいだろう。超ロングメガネとソケットレンチとスパナを駆使してやりにくいFF横置きエンジンのベルトを張る。朝から何やってんだ、って感じではあるが、ベルトがキューーーッと鳴くようなクルマには恥ずかしくて乗せられないし、思いっきり整備不良である。とはいえ昨日から急に鳴いたんだから仕方ないのだけれど。目標時間内で無事に作業完了、静かなクルマで今日は出勤・通園できる。作業終了、一息ついたら息子を乗せて、見送ってから自分が出勤、おっとゴミ出しを忘れちゃいかんぞと。なかなか忙しい朝であった。

_ [] チャイルドシート

小さく、早く産まれた息子にとって新生児対応の普通のチャイルドシートはどうにも大きく、ベビーシートを買ったのが1/31であった。しかし8ヶ月経ち、順調に成育して9kgになろうとしているのでこのベビーシート、コンビのプリムベビーはそろそろ限界が近い(1歳・10kg未満まで対応)。今までは実に役に立った。新生児にはこっちの方がいいと今でも思う。

現状はタカタの04-neoとの2台体制である。先にこれを買ったのだけれど、1ヶ月くらいは出番がなかった(息子には大き過ぎたのだ)。今になってやっとフィットするようになってはきたが、04-neoは4歳・18kgまで対応とある。同じようなものを2つ買うのも癪だし、せっかくプリムベビーで新生児期を乗り切ったのだから、そこから先に対応するシートは無いものかと探すとプリムキッズKV-358なるものがあった。

これはさすがコンビの製品、プリムベビーとダブらない時期設定で9kg〜36kgまで、なんと1歳から11歳まで使えるというものである。マーチに04-neoを取り付け、エスクードにはこれがいいのでは、と思っていたら生産中止でモデルチェンジしてしまった。やばい、店頭在庫か流通在庫しかないと確信、ネットにて相場を調べるとやはり型落ちとなったためか相場が暴落、定価35800円が2万円を切って送料込みのところもあるではないか。

新型になるとプラス1万円。デザインは少し垢抜けたかもしれないが、特に安全上問題があったからリニューアルしたわけでもないだろうし、土日まで待っていたら店頭在庫もネット在庫もなくなるという間抜けな事態になるかもしれないな・・・ということで、楽天にて注文(注文した店舗では残り3台だった)。そういえば、以前トイザらスで見たときも在庫僅少だったような。プリムベビーもモデルチェンジで無くなってるみたいだし。まぁ、この業界もそういうサイクルがあるということなんでしょう。

とりあえず明日納入予定。



トップ «前の日記(2007-09-19) 最新 次の日記(2007-09-22)» 編集