トップ «前の日記(2007-07-30) 最新 次の日記(2007-08-02)» 編集

屋根の無いがれえじで涙する


2007-08-01 面接と代車

_ [] 保育園入園面接

保育園入園面接のため会社を休む。入園は決まっているので、書類を書き、簡単な説明を受け、園内の様子を見るというようなものであったが、準備しなきゃならないものがいろいろあるようだ。

_ [] 歯

生えたっぽい。

_ [クルマ] マフラー交換(クレーム処理?)

12ヶ月点検は自分でやったのだが、その後で気になる点があって秋田スズキに電話したのがその日。それというのも「マフラー錆び過ぎじゃね?」ってことで。いや、そんなのは錆びるもんだというのは百も承知であり、かつてミストラルでは耐熱コーキングとか耐熱塗料で塗装するなど、何度となく「闘って来た」箇所である。だからこそ、自分でもわかるのである。「一年経過しただけにしては錆び過ぎだろ」と。

ボディ下回りはさすがにミストラルの10年目にしてフロア穴開きという結末に愕然としたのでエスクードはノックスドール施工で納車してもらったが、マフラーは特別何も対処しなかった。ミストラルだって9年何もしなかったし、9年も経てば消音器として寿命ともなる。エスクードのそれは半年経過でフランジ周りが錆び始めたが、まぁ、よくある話。ここまでは普通のことだと思っていたのだが、タイコが錆びてくるとさすがに「おいおいおい、こりゃ早々に穴開くだろ」と恐れてしまったわけで。

だから対処しよう(例えば塗装とか)、とは思わなかったのは前述のとおり。新車一年目にしては錆び過ぎだろうよ、ってなわけで。電話すると「ああ、はいはいはい」と調べて折り返し電話するから車台番号を教えてくれというので、200113というのを告げた。すると「一応現車は確認するが、部品メーカー持ちで交換します」とのこと。つまりクレーム処理するというわけである。

こりゃ何かワケがあるなと思い、ツイーターが入ったときの連絡の電話のときに詳細を聞いてみると、こういうことだった。(実は私が乗っているエスクードはTD54W-2という型式、いわゆる2型であるが)初期型、つまり2005年5月〜2006年5月に製造された車台番号100041〜111937が1型でありその全てと、2006年6月〜2006年8月に製造された2型の初期型200001〜201223(私のクルマはここに該当)、これらのクルマのセンターパイプとリヤマフラーは14260-65J00/14300-65J00という型番であり、これがいわば「ダメ部品だった」という話。つまり元々「錆びやすい材質の部品だった」のである。

その後、2006年9月〜2006年11月に製造された201224〜202374は部品を変更(材質を変更して錆び難くした対策品)、さらに、2006年11月以降はリヤマフラーのみ追加変更(耐熱ペイントを付加)しており、部品番号としては14260-65J10/14300-65J11に変更となっているというのである。つまりその部品に交換します、部品代はメーカー(スズキ)が持ちます、工賃はディーラー(秋田スズキ)が持ちます、というわけである。メーカーが部品を無償で提供するということは、おそらくメーカーが全面的にこの種のトラブルを認知しているのであり、販売店に対して「これはクレーム処理」というフローができているのだ。

自分で交換しても良かったのだが、全て無料でやってくれるというのでありがたく預けることにした。今日は保育園の面接ということで、会社を休むから朝から持っていこうかと電話すると、何やら多忙らしく「代車出します」と来た。ゼロ円の仕事なのにそれは悪いなぁとは思ったが、なんという対応の良さであろうか。某ディーラーなど車検でも滅多に代車を出さないのに(笑)これはありがたかった。2台で行って1台で帰ろうかと思っていたのだが、その手間が省けるというものである。代車は1型のエスクードだった。これについて思うことが何点かあったので、明日にでも書こう。

before これがbeforeである。1年ほどでこんなにも錆びるものかね?ってくらいに真っ赤である。フランジのところはありがちな錆び方かもしれないが、タイコが錆びてくるとさすがにうーむと唸ってしまう。
after こちらはafter。1年使って新品に戻った。無償交換なのですごく儲けた気分にもなるというものだ。センターマフラーには対策品であることを示すブルーのマーキングがあり、リヤマフラー側は耐熱ペイントで塗装もされているので間違いなく対策品である。秋田スズキ曰く「メーカーは大っぴらにはしていないが、来た人には対処する」ということらしい。まぁ、リコールってほどのもんでもないし、サービスキャンペーンにもならない類か。過去に1台対処したようで、それで電話の対応が「はいはいはい」だったわけですな。いずれにしてもスズキの対応はいいと思う(代車の提供を含め)。調べてみると全国的には結構いるっぽいが、秋田には該当車が数台しかないようである(笑)。もう一点の問題点(ブレーキフルードの濁り)は再び後日。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ よっしー (2007-08-01 21:18)

うわぁ、錆錆(汗)<br>交換してくれるんですね〜。<br>最初から外して塗装しておけばいいかねぇ。<br>シャシとかはノックスドールでばっちりなんだよね?

_ みなかわ (2007-08-02 01:16)

一年以上経過した後での無償交換なのでラッキーでしたよ。<br><br>もっとも、無償交換でなければ交換してませんけれど・・・。<br>(有料なら使うだけ使って穴開いてから換えますよ)<br><br>錆びるところではあるが、さすがに一年でこれはちょっとな、<br>ということで「換えてくれー」とは言いませんでしたけれども、<br>「錆び過ぎじゃね?」くらいは言ってみるもんですね(笑)。<br><br>対策品はステンレススチール含有量が多くなっているらしく、<br>錆びにくいそうですけれど、まぁ確かに「輝き」はあります。<br><br>冬が来るまでには亜鉛塗料を追加で吹き付けておきますよ。<br><br>ボディー下面は全面的にノックスドール施工済みですから、<br>アーム類含めて錆ひとつ無いですよ、ばっちりです(^^)



トップ «前の日記(2007-07-30) 最新 次の日記(2007-08-02)» 編集